マットレス

マニフレックスにアウトレット商品はある?【最安値と口コミを調査】

更新日:


マニフレックスは世界最大の寝具ブランドともいわれており、マニフレックスのマットレスは店舗にも流通されています。
決して安い買い物ではないので、どこで最安値で購入できるのか調査しました。
すると、公式サイトや、楽天、Amazon、ロフト、東急ハンズのネットショップで購入できますが、価格調査したところ、アウトレットでの購入が最安値でした。

また、インターネット販売のみのマットレスも多くなっている中、マニフレックスは、店舗で実際に寝心地を試してから購入できるのは安心できますよね。
今回は口コミを元に、実際に購入した後の体験談から注意点をまとめました。
購入を検討している方は、購入後のケアも含めて最終的にマニフレックスが自分に合っているかどうか、確かめてみてください。

マニフレックスの最安値は?

マニフレックスは取り扱い店舗が多いですが、最安値はどこなのでしょうか。
アウトレット商品や販売店を調査しました。

マニフレックスにアウトレット商品はある?

マニフレックスのアウトレット商品を探して最初に出てくるのは、「マニフレックスオンラインショップ宮崎店」です。
こちらは正規販売店であり、保証も公式サイトと同じです。

人気種であるモデル246シングルサイズの場合、通常価格:¥39,930(税込)であるのに対して¥35,937(税込)で販売されています。
未開封・未使用で長期保証も付いているのはお得ですね。

送料無料ですので、店頭でマニフレックスの良さを知った上で購入する人も多くなっています。

マニフレックスの販売店は?

マニフレックスが認定している取扱店は、
・東急ハンズ
・ロフト
・イオン
・マニステージ
・マニランド
・マニフレックス
上記チェーン店になります。
地域によって取扱商品に差がありますので、事前に店舗に確認してみてください。

九州地方ですとこの他にも、
・SAKODAホームファニシングス
・いとしや
・タカハシインテリア家具大分店
・家具の丸高
・中津家具
・内山家具 宮崎店
などの複数店舗での販売も行なっています。

人気のモデル246シングルサイズの場合、公式サイトと同じ39,930円(税込)で販売されています。

マニフレックスは楽天やamazonでも購入できる?

マニフレックス アマゾン 楽天

マニフレックスの各種マットレスは楽天やamazonでも購入することができます。

楽天では取扱店舗が複数ありますが、モデル246で比較してみると、全て公式サイトと同じ¥39,930(税込)で販売されています。
楽天ショッピングをよく利用する方はポイントが付与されるのでお得ですが、楽天のポイント倍率キャンペーンが行われていない限り399ポイント(円相当)の付与となります。

amazonでは公式のマニフレックスが販売元として出品されています。
こちらも公式サイトと同じ¥ 39,930(税込)で販売されており、ポイント付与は楽天と同じく399ポイント(円相当)です。

どちらも金額、ポイント額共に同じですが、マットレスの実質金額はアウトレットでの購入の方がお得でした。

>マニフレックスの公式サイトを見る

マニフレックスの口コミは?

マニフレックスの取扱店が多いことがわかりましたが、大手ブランドだけあって口コミも多数寄せられています。
実際の体験談から、マニフレックスのメリット・デメリットを分析しましょう。

腰痛に効果あり?

★★★★★5
腰痛持ちです。
以前より腰痛持ち、ぎっくり腰も何度も経験あり。
週1の整骨院でのマッサージが欠かせません、歩いていても痛みを感じています。
マニフレックスを購入して寝てみると高反発でありながら硬さはさほど感じず、ふわっと包まれる感じがします。とても良い寝心地です。
朝起きた時不思議と腰の痛みはありませんでした。歩いていても腰の痛みはありません。不思議~~とっても良い~~ではありませんか!
マニスポーツと悩みましたが、マニフレックス初心者はモデル246で良かった。大満足です。
★★★★4
今まで低反発マットを使用していましたが、肩こり・腰痛がひどく仕事に支障をきたすようになった為他の方のレビューを参考にグレーを購入しました。
使用してみて1日目は腰痛の改善しておらず失敗かと思ったのですが、前日までの肩こり・首の痛みは全然なく腰以外はすごく軽くなっていました。
2日目以降は腰痛も徐々に改善してきているように感じており、購入して良かったと思います。

軽い腰痛に効果があるマットレスなら他にも選択肢がありますが、マニフレックスのマットレスは腰痛が慢性化している方からも評価が高いんですね。
個人差はあるものの、腰痛の軽減は期待できそうです。
腰痛にお悩みの方はマニフレックスのマットレスの中でもモデル246がおすすめです。

すぐにへたる?

★★★★4
腰痛には効果ありそうです
硬いです。はじめは慣れませんでしたが、今は腰の状態もよく、よくねむれます。
へたらないと思います。
ただ、なかなかマットがきちんとした形に戻りません。
★★★★★5
お客さん用のベッドマット
5、6年前からマニフレックスを使用しており、寝心地の良さ、耐久性は体験済みでした。
シングルとセミシングルをあわせて来客用のベッドにキングサイズで使おうと思っています。
マニフレックスの耐久性の良さを知った上で追加購入している方も多いほど、マニフレックスのヘタリにくさは信用できそうです。

もしも凹みが気になった場合には品質保証サービス期間内であれば交換することもできますので、耐久性については安心ですね。

夏も蒸れない?

★★★★★5
最高♪
モデル246を2枚購入いたしました。
夏は蒸れてしまうのではないかと心配しましたが、梅雨の間も快適でした。
悩まされていた腰痛やコリもかなり改善されています。
お高いけど買ってよかった。(*^▽^*)
★★★★4
よいと思います
母に購入。腰痛持ちですが、腰が痛くなることもなく、寝心地はよいそうです。
前はコイルマットレスを使用していて、そちらの方が硬かったそうで、マニフレックスはなんとなく包まれている感じだそうです。
ただひとつ問題点が、とてもあたたかいということ。
冬はいいですが、夏はクールシーツやクールパットを敷かないと暑いのではないかということです。

冬に購入した方は、そのあたたかさに夏は蒸れてしまうんじゃないか?と心配になることも多いです。
しかし、多くの人が夏の間も問題なく使用できており、湿気が溜まらないようにケアがしっかりできていれば通年快適に過ごすことができます。

開封後の臭いが気になる?

★★★★4
腰痛のため思い切って購入
仕事柄腰痛がつらいものの高価なため長い間迷いに迷っていましたがボーナス時期なので思い切って購入しました。
使用してちょうど1週間になりますが正直なところ腰痛は軽減されておらず良し悪しはまだわかりません。
好転反応についての記述があったのでこれからを期待しています。
圧縮されているものの思っていたより大きく、重かったです。
12キロには感じず驚きました。あっという間に膨らみ臭いはすぐに気にならなくなりました。

商品によっては購入後、臭いが中々消えないものもありますよね。
マニフレックスのマットレスは特許を取得した真空パッケージを使用していて、臭いはすぐに気にならなくなるようです。

硬すぎる?

★★★★4
ぐっすり熟睡
フローリングでの敷き布団直引きからベッド+マットレスに変更しようと思ってこちらの商品に決めました。
マットレスの使用感想は直引き敷き布団からこちらに変更して良かったと思います。
しかしマニ246は個人的に少し硬いです。(東急ハンズで使用させてもらった時はもう少し柔らかかったような..)
なので、スーパレイEXを買い足そうと思います。
★★★★★5
寝るのが楽しみになりそうです。
マットレスの買い替えのため購入しました。
はじめはちょっと硬いかなと思いましたが、寝てみるといい感じに体にフィットしてきました。
包装にも無駄が無く好感が持てました。

口コミを調査すると、体重が軽い女性に硬いと感じている方が多いようです。
特にマニフレックスのモデル246は、筋肉質の方や男性の人気が高い傾向にありました。
>マニフレックスの公式サイトを見る

マニフレックスの特徴は?

評価が高いマニフレックスですが、どのような特徴があるのでしょうか。
マニフレックスには、マットレスだけでも12種類の選択肢があります。
今回は比較しやすいように型番表を作りましたので、どのタイプが自分に合っているのか見比べてみてください。

マニフレックスの型番表

マニフレックスのマットレス12種を一目で比較できるように型番表を作りました。

シングルサイズ
公式価格
厚み 硬め/柔らかめ 保証期間
モデル 246 36,300円(税抜) 16cm 硬め 12年
フラッグ・FX 88,000円(税抜) 22cm やや柔らかめ 12年
エア・メッシュ 38,500円(税抜) 16cm 硬め 12年
モデル ローマ 143,000円(税抜) 16cm 柔らかめ 12年
マニ・スポーツ 44,000円(税抜) 16cm 一番硬い 12年
エア・メッシュ ハットトリック 44,000円(税抜) 16cm 硬め 12年
モデル 万平 200,000円(税抜) 26cm やや柔らかめ 12年
モデル ディアマンテ50 440,000円(税抜)

※セミダブル〜

27cm 一番柔らかい 15年
T-75 143,000円(税抜) 23cm 柔らかめ 12年
モデル EX-Ⅱ 137,500円(税抜) 22cm 柔らかめ 15年
モデル トリノ 68,000円(税抜) 16cm やや柔らかめ 12年
マニ・ベビー 11,000円(税抜) 10cm やや硬め 5年

世界最大の寝具ブランド

マニフレックスのすべての製品の基本はイタリアで生産され、世界90カ国以上に輸出されています。
1日1万台のマットレスが生産されているので、年間約400万台ものマニフレックスのマットレスがつくられていることになります。

高反発フォーム

スプリングを用いずに実現された高反発素材「エリオセル®」は、マニフレックスのすべてのマットレスに採用されています。
イタリアの本社工場での長年の研究の末に開発された素材で、有害な物質を排出しません。
自然環境にも、身体にも優しい素材でマニフレックスは製造されているんですね。

高反発素材「エリオセル®」は、背中・腰・お尻にかけて自然なカーブをつくり身体全体を受け止めます。
適度な反発力で身体をしっかり支え上げるので、理想的な睡眠姿勢である“立っている時と同じ姿勢”を保つことができます。

通気性がよく蒸れにくい

マニフレックスに用いられている「エリオセル®」は、オープンセル分子構造で、通気性に優れた素材です。

そのため、汗で蒸れることなく、快適に眠ることができます。

長期間の品質保証

マニフレックスは、寝具としては異例の長期品質保証を行なっています。
各種3年〜15年の保証期間が設定されており、この保証期間は使用している芯材によって変わります。
汚れや破損は対象外で、芯材が体型に合わせて凹んだり、変形した場合に交換することができるサービスです。
マットレスの耐久性や凹みが心配な方も、これなら安心して使用できますね。

※各種品質保証年数は型番表に記載しています。

衛生的な真空パック

マニフレックスが独自開発した「真空ロールアップ製法」は、マットレスを圧縮しロール状に丸めることです。
体積を1/8にまで縮小することで、運搬・設置の手間を大幅に減らすことができるんですね。
優れた高反発性・復元性・耐久性を持った芯材「エリオセル®」だからこそ可能である特許を取得した方法です。

イタリアから真空状態で届くので、埃や雑菌が混入する心配もなく、とてもクリーンなパッケージになっています。

マニフレックスで人気の型番は?

マニフレックスには多くの型番と特徴があることがわかりました。
中でも人気の型番はどれなのでしょうか。

モデル246はモットン、雲のやすらぎと同価格帯で人気!

比較表を見てわかるように、モデル246は他のマットレスと比べてお手頃で、日本人が好む硬めのつくりになっています。
人気が高い「モットン」や「雲のやすらぎ」とも同価格帯のため、選択肢に入れて検討する人が多くなっているのも人気の理由です。
商品の満足度も高く、初めてマニフレックスを購入する方には、モデル246がおすすめです。

モデル246とエアメッシュの違いは?

マニフレックスのマットレス12種の中でも、モデル246は36,300円(税抜)、エアメッシュは38,500円(税抜)と価格帯が近いのがこの二つです。

エアメッシュは、モデル246の側面の生地がメッシュ生地になっていることが違いで、その他の芯材や厚みなどはすべて同じです。
モデル246に比べて通気性が良いので、現在までマットレスを使用していてカビやお手入れが気になった方はエアメッシュの方が合っているかもしれません。

約2000円エアメッシュの方が高く価格設定されている理由は、側面生地の違いです。

>マニフレックスの公式サイトを見る

マニフレックスQ&A

マニフレックスを購入する上でよくある疑問をまとめました。

お手入れ方法は?

日本の住環境は快適ですが、そのために湿気による問題も多くなっています。
通気ができるベッドフレームの上や、すのこの上で使用し、こまめな換気と湿気対策をすることをおすすめします。

また、マニシート・ネオという除湿・抗菌・消臭の効果があるマットレスシートも販売されておりますので、こちらを併用すると安心です。
シートのポケットには「マットシグナル」という天日干しのタイミングを知らせてくれる機能もあります。
このシグナルに合わせてシートを天日干しすれば、除湿力・消臭力が元通り。
繰り返し使うことができる優れものです。

マットレスに敷布団を重ねても大丈夫?

体圧分散性に優れるマニフレックスは、敷布団を重ねてしまうと機能を最大限発揮できなくなってしまいます。
汚れを防ぐためにもシーツの使用は必須ですが、厚みのある布団などは重ねないようにしてください。

電気毛布と一緒に使える?

マニフレックスは、電気毛布や布団乾燥機を使用することができます。

気温の違いによって芯材の硬さが変化することはないため、1年を通して快適に使用することができます。

ダニの心配はない?

マニフレックスのマットレスは、側地にバイエル社の「アクチガード加工」をしている防ダニ・抗アレルギー加工製品です。

そのため、ダニの心配もありません。

ただし、シーツや掛け布団などにダニが発生する可能性もあるため、布団乾燥機を使用したり、掃除機をかけるなど、こまめにお手入れすることが大切です。

枕を使用しても大丈夫?

マニフレックスのマットレスは、背中からお尻にかけてのS字カーブを保つことができます。

しかし、頭から首にかけてのS字カーブはマットレスだけでは保つことができません。

そのため、枕と一緒に使用することがおすすめです。

テンピュールとの違いは?

マニフレックスとテンピュールは、どちらもウレタンフォームを使用しているマットレスですが、マニフレックスは高反発ウレタンフォームであり、テンピュールは低反発ウレタンフォームと、反発力に違いがあります。

低反発ウレタンフォームであるテンピュールは、横になったときにマットレスに身体が沈み込む一方、高反発ウレタンフォームであるマニフレックスは、体圧分散されて身体を押し上げてくれるマットレスです。

まとめ

マニフレックスの口コミと最安値を調査してきました。
他のメーカーのマットレスに比べて、マニフレックスは耐久性に優れていることが大きなポイントですね。
高反発素材「エリオセル®」によってお手入れをする際にも軽くて負担がなく、万が一凹みが気になった場合にも品質保証サービスで交換することができるので安心です。

腰痛への効果も期待できるので、気になった方は店頭で寝心地を確かめてから、アウトレット商品を購入することをおすすめします。

>マニフレックスの公式サイトを見る

【オススメ記事を読む】

腰痛に効くマットレスについて「腰痛におすすめのマットレス人気5選を比較!腰痛にいいマットレスの選び方とは?」で紹介しています。

腰痛に効くマットレスは?

腰痛におすすめのマットレス人気5選を比較!腰痛にいいマットレスの選び方とは?

-マットレス

Copyright© 寝具百科 , 2019 All Rights Reserved.