マットレス

雲のやすらぎプレミアムとモットン 腰痛にはこっち!【実際に口コミ効果を検証】

更新日:


雲のやすらぎとモットンの両方を購入して試した結果、私は、腰痛対策には、モットンよりも雲のやすらぎプレミアムをおすすめします。

腰痛持ちの私が、雲のやすらぎプレミアムのマットレスでは、夜中に起きることなく、朝までぐっすり眠れています。

また、雲のやすらぎプレミアムには、下記のように、モットン以上に腰痛対策に必要な機能が備えられています。

  • 表面を凸凹加工することで身体を点で支えて体圧分散
  • リバーシブル設計で腰を一年中適温に保つ
  • 雲の上に寝ているようなフカフカの寝心地
  • 安心の日本製

ここでは、腰痛にいいマットレスの特徴と、雲のやすらぎプレミアムとモットンの特徴をそれぞれ比較して、雲のやすらぎプレミアムの良さを紹介します。

そして、両方のマットレスを体験した私が、良い口コミも悪い口コミも検証します。

なぜ、モットンではなく雲のやすらぎプレミアムなのか?

ぜひ、腰痛対策にマットレスを選ぶときの参考にしてください。

腰痛にいいマットレスの特徴とは?


雲のやすらぎプレミアムとモットンの比較を始める前に、腰痛にいいマットレスとはどんなマットレスなのか、簡単に紹介します。

腰痛にいいマットレスは、

・体圧分散性に優れている
・寝返りがうちやすい
・腰を適温に保つことができる
・耐久性に優れている
・通気性がよい

5つの特徴を持っています。

1.体圧分散性に優れている

腰痛にいいマットレスは、高反発で、寝ている間にしっかりと身体を支えてくれます。そして、寝返りを打つときには、身体を高反発の力で押し返して、楽に寝返りを打たせてくれます。

さらに、雲のやすらぎプレミアムのように、表面が凸凹に加工されていると、身体は面でなく点で支えられ、上手に体圧が分散されます。

人間の体は、仰向けに寝ると、体重の約40%の負荷が腰にかかると言われています。表面が凸凹に加工されている高反発のマットレスは、体圧分散に優れ、寝ているときに腰に負荷がかかりません。

2.寝返りがうちやすい

腰痛に良いマットレスは、自然に寝返りをうつことができます

寝ている間の寝返りが少ないと、寝ている間中、腰に荷重がかかり続けます。

その結果、腰痛を感じるようになります。

また、仰向けで寝ている間、背中の部分には大きな圧力がかかります。

そのため、血管やリンパ管も圧迫されるため、血液やリンパの流れが妨げられてしまいます。

血液やリンパの流れが悪くなると、痛みを起こす物質が溜まってしまい、朝起きた時の腰の痛みを感じることにつながります。

つまり、寝ている間に自然と寝返りがうてるマットレスであることが、腰痛を防ぐために重要です。

3.腰を適温に保つことができる

腰痛にいいマットレスは、季節に合わせて腰を適温に保つことができます。

急性の場合を除いて、腰痛を和らげるために腰を温めることがすすめられています。

冬の寒い時期には腰を温め、さらに、夏の暑い時期にも腰を冷やさずに適切な温度に保つことができる。これが腰痛にいいマットレスです。

4.耐久性に優れている

腰痛にいいマットレスは、すぐにへたりません

マットレスがへたってくると、反発力が弱まるので寝返りが打ちにくくなり、腰痛対策の効果が薄れてきます。ですから、すぐにへたってしまうようなマットレスは、腰痛で悩む人には向きません。

ただし、長い耐久性があると言われているマットレスでも、日頃のお手入れをサボると、あっという間に寿命がきてしまいます。マットレスの耐久性を保つためには、こまめなお手入れが欠かせません。

5.通気性がよい

腰痛にいいマットレスは、通気性にも優れています

以前は、ウレタンのマットレスは通気性が悪いといわれていました。しかし、ウレタンメーカーが通気性の良いウレタンを開発したり、寝具メーカーがマットレスの構造を工夫したりすることで、ウレタンマットレスの通気性は大変に良くなりました。

通気性が良くないマットレスに寝ていると、背中や腰が蒸れて気持ち良く眠れなくなります。寝苦しさはストレスにつながり、ストレスは腰痛悪化の原因になります。

また、通気性が良くないと、寝ているときにかく汗や空気中の湿気によって、マットレスの耐久性に悪影響を与えます。

雲のやすらぎプレミアムとモットンの特徴を比較しました


雲のやすらぎプレミアムもモットンも腰痛対策用の高反発ウレタンマットレスです。

よく似ている商品と評価されることも多いですが、ここでは両者の特徴の違いを整理し、雲のやすらぎプレミアムとモットンの商品データを比較して、両者の違いを詳細に表にまとめました。

雲のやすらぎプレミアム モットン
商品イメージ
製造国 日本 中国
価格 シングル  40,537円(税込)
セミダブル 50,722円(税込)
ダブル 60,907円(税込)
シングル  39,800円(税込)
セミダブル 49,800円(税込)
ダブル 59,800円(税込)
サイズ シングル 幅100cmx長さ200cmx厚さ17cm
セミダブル 幅120cmx長さ200cmx厚さ17cm
ダブル 幅140cmx長さ200cmx厚さ17cm
シングル 幅97cmx長さ195cmx厚さ10cm
セミダブル 幅120cmx長さ195cmx厚さ10cm
ダブル 幅140cmx長さ195cmx厚さ10cm
重さ シングル 6.7kg
セミダブル  8.1kg
ダブル 9.5kg
シングル 7.5kg
セミダブル 9.0kg
ダブル 10.7kg
反発力 150ニュートン 体重45kg以下の人用:100ニュートン
体重46kg - 80kgの人用:140ニュートン
体重81kg以上の人用:170ニュートン
復元力※ 99.9% 96%
ウレタンの密度※ 35D 31.1D
ホルムアルデヒド含有量※ 2.3μg/g 5μg/g以下
返金保証制度 100日間返金保証 90日間返金保証

※日本の第三者機関によるテストを受けた結果。

雲のやすらぎプレミアムもモットンも腰痛対策用の高反発ウレタンマットレスです。よく似ている商品と評価されることも多いですが、ここでは両者の特徴の違いを整理してみました。

このあと、「雲のやすらぎプレミアム」と「モットン」の違いを詳細に比較します。

体圧分散性の違いは?

雲のやすらぎプレミアムもモットンも、体圧分散性に優れたマットレスです。

雲のやすらぎプレミアムもモットンも、体圧分散性に優れたマットレス

まず、雲のやすらぎプレミアムは、芯材に高反発スプリングマットを、その両面に凹凸加工されたアルファマットを使用しています。

この新クロスクラウド製法により、体圧を点で支えて、受けた体圧を分散することができます。

一方、モットンは、身体を均等に持ち上げる性能を実現し、寝返りをうっても理想的な寝姿勢をキープすることができます。

キープすることができます

通気性の違いは?

雲のやすらぎプレミアムに用いられているアルファマットは、凹凸加工がなされていて液体や気体の透過性が高い素材です。

そのため、通気性に優れています。

通気性に優れています

一方、モットンはウレタンフォーム100%のマットレスですが、ウレタンフォームの泡の大きさを調整するなど、特別な工夫がなされているため、通気性が良いのが特徴です。

厚さの違いは?

17cm

雲のやすらぎプレミアムは、厚さ17cmのマットレスです。

モットンは厚さ10cmのマットレス

一方、モットンは厚さ10cmのマットレスであり、雲のやすらぎプレミアムより7㎝薄く作られています。

どちらのマットレスも、ゴムバンドで止めることで三つ折りして収納することができます。

保温性の違いは?

保温性の違い

雲のやすらぎプレミアムは、フランス産の最上級羊毛であるロレーヌダウンを使用しています。

ロレーヌダウンは睡眠中に低下する体温を温める保温性を持つと同時に、湿気を吸湿する性能にも優れています。

そのため、雲のやすらぎプレミアムは、睡眠時の湿度を最適に保ち、保湿性にも優れたマットレスであるといえます。

一方で、モットンのマットレスは、保湿性についての記載がありませんでした。

防ダニ性・抗菌性の違いは?

防ダニ性・抗菌性の違いは?

雲のやすらぎプレミアムは、SKE基準をクリアしたマイティトップⅡを使用しています。

したがって、防ダニ性・抗菌・防臭対策が万全で、安心して使用することができます。

一方、モットンは、ウレタンフォーム100%のマットレスであり、ほこりがでません

そのため、防ダニ性・抗菌性に優れたマットレスであるといえます。

生産地の違いは?

雲のやすらぎプレミアムは、日本で製造されているマットレスです。

そして、モットンは、中国で製造されているマットレスです。

日本で製造されているということで、雲のやすらぎプレミアムの方が安心だと感じる方も多いようです。

反発力の違いは?

マットレスの硬さは、反発力で表されます。

消費者庁の家庭用品品質表示法のページによると、

・75ニュートン以上110ニュートン未満のマットレスの硬さ:ふつう
・110ニュートン以上のマットレスの硬さ:かため
と表示される。

とされていて、数字が大きくなるにしたがってマットレスが硬くなるということを表しているといえます。

雲のやすらぎプレミアムは、150Nの硬さがあるマットレスであり、「硬め」のマットレスです。

一方、モットンは、100N・140N・170Nと硬さの違う3つのマットレスがあります。

体重ごとに目安となる硬さが紹介

公式サイトでは、体重ごとに目安となる硬さが紹介されています。

しかし、目安とされる硬さではなく、好みの硬さを選ぶことが可能です。

復元力の違いは?

復元力は、簡単に言うと、へたりにくさを表します。

80000回の繰り返し圧縮試験の結果、雲のやすらぎプレミアムは厚みが0.1%低下、モットンは4%低下したという意味です。

80000回の意味を簡単に説明しますと、人は1日に寝返りを20回程度すると言われています。1年に換算すると、20回×365日で7300回。80000回/7300回=10.9年。

つまり、雲のやすらぎプレミアムの場合は10.9年で0.1%しかへたらない、モットンの場合は4%へたる、ということなります。

雲のやすらぎプレミアムはこの他にも圧縮弾性試験を受けていて、復元率100%という結果が出ています。

ウレタンの密度の違いは?

ウレタンの密度が高いほど、耐久性が上がります。

一般的に、密度が30D以上あれば、高反発マットレスとして十分な耐久性があると考えられています。

雲のやすらぎプレミアムのウレタンの密度は35D、モットンのウレタン密度は31.1Dですから、雲のやすらぎプレミアムの方がより耐久性に優れていると言えます。

ホルムアルデヒド含有量の違いは?

生後24ヶ月以内の乳幼児が使用する寝具のホルムアルデヒド含有量は15μg/g以下と法律によって定められています。

したがって、ホルムアルデヒド含有量は15μg/g以下であれば、赤ちゃんが使っても安心なマットレスです。

モットンはホルムアルデヒド含有量を5μg/g以下としか発表していないので、正確な比較はできませんが、雲のやすらぎプレミアムの2.3μg/gというデータは、非常に安全性が高いということができるでしょう。

返金保証制度の違いは?

雲のやすらぎプレミアムは100日間使用した後、モットンは90日間使用した後に、「効果がなっかった」、「身体に合わなかった」いう理由で返品・返金することができます。ただし、両方とも、公式ページで購入した場合のみにこの制度が適用されます。

少し前まで、雲のやすらぎプレミアムモットンを比較するウェブサイトの中には、「両方ともとても似ている商品だけど、返金保証があるのはモットンだけなので、モットンを選びましょう」とすすめるサイトが結構ありました。

しかし、2017年7月から、雲のやすらぎプレミアムも100日間返金保証キャンペーン(公式サイトで購入の場合のみ)を始めています。

最安値で購入する方法の違いは?

雲のやすらぎプレミアムとモットンはどこで購入したらお得なのか、最安値で購入できる方法について調べてみました。

雲のやすらぎを最安値で購入する方法は?

雲のやすらぎプレミアムは、

  • 公式サイト
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

で購入することができます。

Amazonでも以前は取り扱いがあったようですが、2018年10月現在、取り扱いはありません。

楽天市場とYahoo!ショッピングでは、雲のやすらぎプレミアムを製造・販売している株式会社イッティの公式ショップが販売しています。

したがって、公式サイト・楽天市場・Yahoo!ショッピングとも、公式ショップからの購入であり、価格は一律です。

ただし、楽天市場・Yahoo!ショッピングでの購入の場合、レビューを書く方のみ送料が無料となるため、公式サイトからの購入の方がお得となります。

また、100日間の返金保証サービスは、公式サイトで購入した場合にのみ対象となっているので、公式サイトでの購入がおすすめです。

>雲のやすらぎの公式サイトを見る

モットンを最安値で購入する方法は?

モットンは、公式サイトのほか、楽天市場とYahoo!ショッピング、Wowma!で購入することができます。

Amazonでは取り扱いがありません。

さまざまなサイトで取り扱われていますが、モットンを最安値で購入したい方には、公式サイトからの購入がおすすめです。

まず、モットンの定価は59,800円ですが、公式サイトなら20,000円オフの39,800円で購入することができます。

さらに、90日間の返金保証や交換保証は公式サイトから購入した場合のみ対象となっています。

つまり、公式サイトで購入すれば、安く、そして、手厚い保証を受けることができます。

>モットンの公式サイトを見る

「雲のやすらぎプレミアム」と「モットン」を実際に使って比較しました


今度は、雲のやすらぎプレミアムとモットンの両方を実際に使ったことことがある私が、両マットレスの寝心地や効果など、次の点について比較してレビューします。

  • 届いた時の違いは?
  • 寝心地の違いは?
  • しまう(収納する)ときの違いは?
  • 使った感想の違いは?

届いたときの違いは?

まず、注文してから家に届いた時を比較します。

モットン

モットンはこんな風に箱に入って届きます。ビニール袋から出すと、かなりウレタンの匂いがしました。


公式ページでも、「匂いが気になる場合は、風通しの良い場所で、陰干しすれば気にならなくなります」と説明しているので、匂いは仕方がないのでしょう。

雲のやすらぎプレミアム

シングルサイズの雲のやすらぎプレミアムです。届いた時は、太いゴムバンドで束ねられ、ビニールのケースに入っていました。

ケースから出した時には、特に匂いは気になりませんでした。

万が一、合わなくて返品することになった時のために、ゴムバンドとビニールケースは捨てずにとっておきましょう。

女性の私でも、問題なく持ち上げられます。そんなにモットンとの差を感じませんでした。

寝心地の違いは?

次に寝心地を比較します。

モットン

最初の1週間くらいは、寝心地よりも匂いが気になって、よく眠れませんでした。

10日ぐらいで、匂いに慣れたのか、匂いが消えたのか、気にならなくなりましたが、今度はマットレスが固く感じて、よく眠れませんでした。

モットンの前に、腰痛用のマットレスを使っていなかったせいなのかもしれませんが、仰向けに寝ると背中と腰のあたりに違和感を感じました。

雲のやすらぎプレミアム

仰向けに寝てみました。

ふかふかでとても気持ちの良い寝心地です。背中と腰のあたりが優しく包まれているような感じがします。

寝返りを打つのがとっても楽です。

しまう(収納する)ときの違いは?

続いて、収納方法について比較してみます。

モットン

折り目が付いていないので、届いた時に付いてきた黒いゴムバンドを使って、こんな風に三つ折りにします。

雲のやすらぎプレミアム

折り目は付いていませんが、しまう時はこうやって三つ折りにします。付いてきたゴムバンドを使って、こんな風にまとめることができます。

湿気を取るために、壁に立てかけることもあります。

使った感想の違いは?

実際に使ってみた感想の比較です。

モットン

私は、ウレタンの匂いで第一印象が悪かったせいなのか、モットンは固く感じて、よく眠ることができませんでした。

モットンの公式ページでは、モットンの寝心地に慣れるまで、1 - 3ヶ月かかる人もいると説明されています。私もなかなか慣れない人の部類なのでしょうか?

返金制度の90日目が近づいてきて、どうしようと悩んでいるときに、雲のやすらぎプレミアムのことを知って購入してみました。そして、すぐに雲のやすらぎプレミアムを気に入ってしまったので、モットンは返品することに決めました。

カスタマーサポートの方がとても快く応対してくださったので、あまり罪悪感を感じることなく、無事に返品できました。

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアムを使う前は、寝ていると腰がだるくなってよく夜中に目が覚めました。

そんな私が初めて雲のやすらぎプレミアムで寝た夜は、一度も目を覚ますことがなく、朝までぐっすりと眠れました。そして、腰が軽いし、全然疲れてない!びっくりしました。

使い始めてから3ヶ月近くたち、そろそろ返金保証の100日目が近づいてきていますが、返品なんてとんでもない!手放したくありません。

腰痛が完全に治ったかどうかはまだわかりません。でも、使い始めてから、一度もひどい腰痛はありません。毎朝気持ちよく起きられるので、元気になりました。よく、ストレスが腰痛によくない、といいますが、ストレス無く眠れるので、腰の調子がいいのかもしれません。

マットレスの厚みが17cmもあるので、片付けるときにかさばって、ちょっと面倒くさいです。でも、このふかふかの寝心地と腰の調子良さには代えられません。

こまめにお手入れすれば、長く使えるそうなので、なるべく風にあてて湿気を取るようにしています。

「雲のやすらぎプレミアム」「モットン」の口コミを検証しました


雲のやすらぎプレミアムもモットンも通販でしか購入できないので、決めるにあたっては、ネットの情報が大切です。

ところが、色々な口コミを読んでいるうちに、旧製品についての口コミであったり、同じ会社が販売している別の商品の口コミが混ざっていたりしていることに気がつきました。

そこで、両方の商品を体験している私が、雲のやすらぎプレミアムとモットンの口コミを検証してみました。

雲のやすらぎプレミアムの口コミは本当?

雲のやすらぎプレミアムの口コミには、旧商品「雲のやすらぎ」の口コミがよく混じっています。

それから、同じ会社がベッド専用のマットレス「13層やすらぎマットレス」という商品も販売しているのですが、その口コミが混じっていることもあります。

3つとも商品名に「やすらぎ」が入っているので、混乱しやすいのでしょう。気をつけてください。

へたりやすい

使い始めて2ヶ月で腰のあたりが凹んできました。寝返りしずらくなって、起き上がるのにも一苦労です。

旧商品「雲のやすらぎ」には、へたりやすいという口コミが多く寄せられていました。

雲のやすらぎプレミアムにバージョンアップしたときに、5層のマットレスの一番真ん中の層がサイドスプレッドマットから高反発スプリングマットに変わりました。

高反発スプリングマットはウレタンの密度が35Dもあり、耐久性に非常に優れています。

雲のやすらぎプレミアムヘタリにくいマットレスです。

ただし、雲のやすらぎプレミアムだけではなく、高反発ウレタンマットレス全般に言えることですが、定期的に干して、湿気をとるお手入れをしないと、早くへたります。

重い

寝心地がよくて、腰にも良いのですが、マイナス点は重たいことです。持ち運ぶのに苦労しています。

シングルサイズでしたら6.7kgですから、軽々とまでいかなくても、女性でも持ち運べる重さです。

たまに「13層やすらぎマットレス」のことが書かれていることがありますが、これはベッド専用のポケットコイルマットレスですので、一人では運べない重さです。

かさばる

厚いマットレスなので、二つ折りにして押入れに入れるのが大変です。

折り目がついていないので、折りたたむのは簡単ではありません。

私は、買ったときについてきたゴムバンドを使って、三つ折りにしています。

折りたたむとかなりの厚みになるので、押入れに十分なスペースがないと、収納は難しいかもしれません。

干すのを兼ねて、そのまま壁に立てかけておくこともできます。

ベッド以外で使う予定の方は、購入前に収納場所をよく検討しておくことをおすすめします。

腰痛に効果がない

使い始めて2週間経ちましたが、まだ効果を感じていません。悪化もしていません。

腰痛に効果がないという口コミは、そんなに数は多くないものの、あります。

腰痛の原因や症状は人によって様々です。そもそも、腰痛の約8割は原因不明と言われているそうです。

口コミだけでは、なぜ効果が出なかったのかよくわからないので残念ですが、雲のやすらぎプレミアムが合わない人はいるようです。

それでも、楽天のレビューを見ると1479件のレビュー中、約40%が5点満点の評価をつけていて、約44%が5点満点中4点の評価をつけています。ヤフーショッピングのレビューでは、487件中約42%が5点満点を、38%が5点満点中4点をつけています。

これらの数字から考えると、約8割の人は雲のやすらぎプレミアムの腰痛効果に満足しているといって良いのではないでしょうか。

私も満足している一人です。

残念ながら合わなかった場合は、100日間返金保証制度を利用して、返品しましょう。ただし、これができるのは公式ページで購入した場合だけです。

寝心地がいい

正直言って、最初はふわふわのマットレスなんて大丈夫かなと思っていました。でも、想像していたよりずっと気持ちよく寝ています。眠るのが楽しみになりました。

雲のやすらぎプレミアムの雲の上に浮いているような寝心地は、多くのユーザーから支持されています。厚さ17cmのマットレスのおかげでしょう。

腰痛マットレスのランキングでモットンを1位にしているサイトはたくさんありますが、そういうサイトでも雲のやすらぎプレミアムの寝心地の良さは高く評価されています。

モットンの口コミは本当?

モットンは、多くの腰痛マットレスのランキングのサイトで1位になっています。

モットンは、シングルサイズが楽天やヤフーショッピングでは定価の59800円で販売されている一方、公式ページでは、定価から20000円引きの39800円で販売されてます。そのためだと思いますが、楽天やヤフーショッピングのレビューがほとんどありません。

購入前に参考にできるのは、公式サイトの口コミと「モットンをおすすめします」という内容のウェブサイトの体験談です。

ウレタンの匂いが気になる

使い始めは、ウレタンの匂いが気になりました。

モットンの公式ページにも、「新品のウレタンフォームは匂いがする場合があります。その場合は、風通しの良い場所で干すことをお勧め致します。」と使用上の注意が書かれているので、匂いが気になる人がいるのは本当です。

公式ページの説明によると、この匂いはウレタンフォーム自体の匂いではなく、ウレタンフォームがカバー材や包装材等の等の他の材料の異臭を吸着して放散しているのだそうです。

腰痛に効果がない

私にはちょっと硬くて、夜中に何度も腰の痛みで目を覚ましました。

雲のやすらぎプレミアムと同様、モットンの口コミにも腰痛に効果がないというものがあります。

しかし、モットンは楽天やヤフーショッピングの口コミがほとんどないので、公式ページの数字になりますが、798件のレビュー中8割が満点の5または5点満点中の4をつけています。

そして、雲のやすらぎプレミアムと同様、効果がなかった人は何故なのかということは口コミからはよくわかりません。

私も効果が実感できなかった一人です。

私の感想は、
・マットレスの厚さが、雲のやすらぎプレミアム17cm、モットンは10cm
雲のやすらぎプレミアムは体をで支えて体圧分散、モットンはで支えて体圧分散
雲のやすらぎプレミアムには腰を適温に保つ機能があるけど、モットンには無い
という3つの点で、モットンよりも雲のやすらぎプレミアムの方が腰痛対策に効果があると思いました。

モットンも公式サイトで購入すれば、90日間返金保証制度が適用されます。残念ながら合わなかった時には、返品できます。

カビが生える

敷きっぱなしにしていたら、カビが生えてしまいました。

これは、モットンだけでなく、高反発ウレタンのマットレス全てにあてはまることですが、
マットレス自体の通気性はとても良いのです。

ただ、通気性が良すぎるので、寝ている間にかいた汗がマットレスの底面と床や畳の間にたまってしまいます。それを放置しておくと、マットレスにカビが生えてしまいます。

モットンの公式ページでは、定期的に風通しの良い場所で陰干しして、底面の湿気をよく乾燥させるようにすすめています。

夏に使うと暑い

夏場の暑い時に使うと、暑くてよく眠れなくなります。

モットンは、身体をマットレスの表面全体で支えて体圧分散させる構造になっているので、
身体とマットレスの密着度が高いです。そのため、夏場は暑く感じる人が多いようです。

雲のやすらぎプレミアムのように、リバーシブル設計になっていれば問題はありません。

雲のやすらぎプレミアムの表面は、フランス産の高級羊毛ロレーヌダウンを使って、寒い時期に腰を暖かく保つようになっています。裏面は、帝人のマイティトップIIを使って、暑い時期にも腰を適温に保ち、快適に眠れるように作れられています。

軽い

モットンは軽くて、持ち運びが楽です。

モットンの旧バージョンの商品のことなのかもしれませんが、モットンは重さが4kgしか無いので、雲のやすらぎプレミアムよりずっと軽い、という口コミをいくつか見たことがあります。

これは間違いです。

公式ページにも書いてありますが、現在販売されているモットンのシングルサイズの重さは7.5kg。雲のやすらぎプレミアムよりもちょっと重いのです。

【結論】腰痛対策には雲のやすらぎプレミアムがおすすめ!


雲のやすらぎプレミアムとモットン、比較してそれぞれの特徴を紹介し、口コミを検証しました。

結論として、私は、腰痛対策には、雲のやすらぎプレミアムをおすすめします。

雲のやすらぎプレミアムの
・表面を凸凹加工することで身体を点で支えて体圧分散
・リバーシブル設計で腰を一年中適温に保つ
という、モットンにはない2つの特徴が、腰痛にいいマットレスとして、よりふさわしくしていると思います。

加えて、
・雲の上に寝ているようなフカフカの寝心地
・安心の日本製
の2つの点で、モットンよりも雲のやすらぎプレミアムを支持します。

雲のやすらぎプレミアム紹介動画
動画はコチラ

ぜひ、雲のやすらぎプレミアムを使用してみてください。

>雲のやすらぎの公式サイトを見る

【オススメ記事を読む】

雲のやすらぎプレミアムについて「雲のやすらぎマットレスのデメリットを検証【口コミは本当?】」でさらに詳しく解説しています。

腰痛に効くマットレスについて「腰痛におすすめのマットレス人気5選を比較!腰痛にいいマットレスの選び方とは?」で紹介しています。

腰痛に効くマットレスは?

腰痛におすすめのマットレス人気5選を比較!腰痛にいいマットレスの選び方とは?

-マットレス

Copyright© 寝具百科 , 2019 All Rights Reserved.