マットレス

ドルメオはどんなマットレス?口コミでの評判や特徴について徹底調査

更新日:

ドルメオは、高反発ウレタンフォームの「エコセル」を使用したマットレスであり、優れたクッション性と復元性で理想の寝姿勢を実現できるとされています。

口コミでも高評価なので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、ドルメオの口コミでの評判や特徴について調査しました。

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ドルメオの口コミでの評判は?

エレベーションピローを実際に使用した方はどのように感じたのか

まずは、ドルメオを使用している方の口コミを調査してみました。

悪い口コミ

男性にはちょうどいい硬さかもしれませんが、女性には「硬すぎる」気がします。
(36歳 女性 福岡県)

反発力の強さで熟睡できず、目が覚めた時は腰や肩の痛みが辛かったです。
硬めとのことで購入しましたが、硬すぎました。
(28歳 女性 広島県)

良い口コミ

硬めの寝心地を好む主人のために購入しました。
身体が下からぐっと支えられている感じでいいといっています。
三つ折りにできるので収納もしやすいです。
(58歳 女性 神奈川県)

横になると、低反発みたいに包まれている感じがあるのに、寝返りが苦になりません。
程よい硬さと柔らかさで、かなり好印象です。
(48歳 男性 東京都)

これまで、身体のどこかに痛みがあるのがほとんどでしたが、ドルメオに変えて1週間、身体の痛みが気になりません。
熟睡できるし、朝もスッキリ目が覚めます。
手触りはやわらかですが、横になると身体が沈み込むこともなく、本当に気持ちよく眠れます。
(32歳 女性 大阪府)

口コミまとめ

ドルメオの口コミを調査する中で、柔らかすぎず、硬すぎない寝心地で、身体が沈み込むこともなく気持ちよく眠ることができるという声が多く見られましたが、硬すぎてよく眠れなかったという声もわずかですがありました。

また、以前から使用していて追加で購入したという声や、家族や友人が使っていて寝心地を試して気に入ったので購入したという声も見られるなど、口コミの多くは高評価のようです。

ドルメオはどんなマットレス?その特徴を徹底解説

ドルメオの口コミを調査

口コミでも評価の高いドルメオのマットレス。

その特徴として

などがあげられます。

それぞれの特徴について、詳しく解説します。

体圧分散性に優れ理想的な寝姿勢をキープできる

ドルメオは、高反発素材である「エコセル」を使用したマットレスです。

「エコセル」はクッション性と復元性に優れた素材です。

ドルメオは、高反発素材である「エコセル」を使用したマットレス

そのため、体圧分散性に優れ、横になった身体をしっかり支えてくれるので、理想の寝姿勢をキープできます。

通気性に優れ、温度変化の影響もなし

通気性に優れ、温度変化の影響もなし

エコセルは、立体的な多孔質構造をしています。

そのため、通気性に優れ、温度変化の影響もありません。

厳しい品質検査をクリア

厳しい品質検査をクリア

ドルメオは、エコテックス規格100ドイツの工業規格であるLGAの認証を取得しています。

そのため、有害物質を含まない製品であるということがいえるので、赤ちゃんや肌の弱い方も安心して使用できます。

圧縮パックで持ち運びも簡単

ドルメオは、生産直後に圧縮パック

ドルメオは、生産直後に圧縮パックされています。

そのため、雑菌やホコリが付く心配もなく、安心です。

なお、圧縮パックの状態で届くため、持ち運びも簡単です。

長期保証付きで安心

長期保証付きで安心

ドルメオは、耐久性に優れたマットレスです。

そのため、ふとんタイプは3年、そして、マットレスは12年長期保証付き。

安心して購入することができます。

イタリアのメーカーが製造したものを西川が販売

ドルメオは、イタリアで製造し、世界の30か国以上の国で販売されている高反発マットレスです。

日本で販売されるにあたって、西川産業の日本睡眠科学研究所でドルメオの素材であるエコセルについて独自で検証し、西川産業株式会社が総代理店として取り扱いを開始しました。

しかし、2018年12月現在、西川産業株式会社はドルメオの取り扱いを終了しています。

ドルメオにはどんな種類がある?

体圧分散性・通気性に優れた高反発マットレスであるドルメオ

体圧分散性・通気性に優れた高反発マットレスであるドルメオ。

そのラインナップとして

があります。

それぞれについてご紹介します。

マットレス

ドルメオのマットレス

ドルメオのマットレスには、

の2種類があります。

それぞれの特徴についてご紹介します。

DO4510(1層タイプ)

DO4510は、厚さ13cmの1層タイプのマットレスです。

波型カットの165Nの反発力があるウレタンフォームを使用していて、体圧分散性・通気性に優れています。

セミシングル、シングル、セミダブル、ダブルの4つのサイズがあります。

DO4520(2層タイプ)

DO4520(2層タイプ)

DO4520は、160Nと200Nの硬さの異なる2種類のウレタンを使用した厚さ15cmの2層タイプのマットレスです。

2種類のウレタンの間が波型にカットされていることによって、ウレタンの間に空気層が作られています。

そのため、熱や湿気がマットレスの間にこもりません。

セミシングル、シングル、セミダブル、ダブルの4つのサイズがあります。

敷き布団

ドルメオの敷き布団には、

の2種類があります。

それぞれの特徴についてご紹介します。

DO4510(1層タイプ)

波型にカットされた160Nのウレタンを使用した厚さ9cmの敷き布団

DO4510は、波型にカットされた160Nのウレタンを使用した厚さ9cmの敷き布団です。

日本の暮らしに合わせて開発されたタイプであり、三つ折りにして収納することができます。

底つき感はなく、和室でも、フローリングでも使用することができます。

カバーはジッパー付き。

着脱して洗濯することも可能です。

DO4520(2層タイプ)

DO4520(2層タイプ)

DO4520は、140Nと170Nの2種類の硬さのエコセルを組み合わせて作られた厚さ10cmの敷き布団です。

表と裏で、異なる寝心地を体感することができます。

和室でもフローリングでも使用することが可能。

三つ折りに出来るので、収納も簡単です。

マットレストッパー

ドルメオには、今使用しているマットレスや敷布団にプラスして使用することができるマットレストッパーもあります。

DO4510

ドルメオのマットレストッパーは、波型にカットされた面とフラットな面を選ぶことができるリバーシブルタイプです。

フラットな面は肌触りの良いニット生地を使用しているため、心地よい寝心地を体感できます。

マットレストッパーは3年間の保証付き。

セミシングルからダブルまで、4種類のサイズ展開があります。

ドルメオには、

という2種類の枕もあります。

それぞれどのような特徴があるのか、ご紹介します。

エルゴピロー

エルゴピローは、横向け・仰向け・うつぶせ寝という寝姿勢をサポートすることができる高さ調整機能が付いている枕です。

厚さは最大で13cm。

側地に伸縮性の良いニット生地を使用しているため、肌触りもばつぐんです。
エルゴピロー

エルゴピローは、横向け・仰向け・うつぶせ寝という寝姿勢をサポートすることができる高さ調整機能が付いている枕です。

厚さは最大で13cm。

側地に伸縮性の良いニット生地を使用しているため、肌触りもばつぐんです。

スーパーソフィオ

スーパーソフィオは、やわらかい枕が好みという方におすすめの枕

スーパーソフィオは、やわらかい枕が好みという方におすすめの枕です。

エアーホールが入ったスーパーソフトフォームを使用しているため、寝姿勢の変化をサポートしてくれます。

ドルメオはどこで購入できる?

通気性が良く、理想の寝姿勢をキープできるドルメオのマットレス

通気性が良く、理想の寝姿勢をキープできるドルメオのマットレス。

一体どこで購入できるのか、調べてみました。

店頭での取り扱いがある店舗は?

西川産業が総代理店として取り扱っているドルメオ。

西川産業が取り扱いを終了してしまっている今、店頭で購入することができるお店として、東京西川のチェーン店である「眠りショップわたや館」があります。

イトーヨーカ堂などでも取り扱いがありましたが、売り切れ次第終了という状態になっているため、足を運ぶ前に取り扱いの有無を確認をしてみることをおすすめします。

まとめ

世界30か国以上で多くの愛用者がいるドルメオのマットレス。

東京西川が総代理店としての取り扱いを終了したことにより、日本で購入できる場所は限られてきました。

購入できる商品を見つけたら、購入できる数少ないチャンスであるといえます。

>ドルメオの公式サイトを見る

【オススメ記事を読む】

腰痛に効くマットレスについて「腰痛におすすめのマットレス人気5選を比較!腰痛にいいマットレスの選び方とは?」で紹介しています。

腰痛に効くマットレスは?

腰痛におすすめのマットレス人気5選を比較!腰痛にいいマットレスの選び方とは?

-マットレス

Copyright© 寝具百科 , 2019 All Rights Reserved.