腰痛におすすめのマットレス人気5選を比較!腰痛にいいマットレスの選び方とは?

腰痛におすすめのマットレス人気5選

腰痛におすすめのマットレスの中から雲のやすらぎプレミアム、モットン、マニフレックス、フレアベル 、ブレスエアー の人気5商品をピックアップして、比較しました。

腰痛にいいマットレスを選ぶ時に、情報が多すぎて迷っていませんか?

このサイトでは、これら人気5商品の特性を比較しつつ、腰痛にいいマットレスの特徴と選び方を紹介します。

腰痛におすすめの人気マットレス5選を比較

まず、5種類の人気腰痛マットレスを比較してみます。

マニフレックスとフレアベル とブレスエアー は取扱い商品が複数ありますが、雲のやすらぎプレミアムとモットンは取扱商品が一つしかありません。

比較しやすいように、雲のやすらぎプレミアムとモットンの同じ価格帯・同様の機能の「マニフレックス モデル246」、「フレアベル SUFRE X」、「ブレスエアー FOUR SEASONS EX2」を比較の対象にしています。

マットレス名 雲のやすらぎプレミアム モットン マニフレックス
モデル246
フレアベル
SUFRE X
ブレスエアー
FOUR SEASONS EX2
商品イメージ モットン マニフレックス モデル246
価格
(シングルサイズ)
39800円 39800円 39204円 42984円 33480円
製造国 日本 中国 イタリア 日本
(カバー中国製
日本
(カバー中国製)
素材 高反発ウレタンフォーム
(高反発スプリングマットレス)
高反発ウレタンフォーム 高反発ウレタンフォーム
(エリオセルR)
中反発ウレタンフォーム
(SUFREフォーム)
高反発クッション材
(ブレスエフアー)
固さ 150-160N 100N/140N/
170N
170N 100N
通気性 良い 良い 良い 良い 非常に良い
耐久性 3-5年 10年 10年+α 10年未満 高反発ウレタン並み
保証 90日間返品保証 100日間返品保証 12年保証 なし 30日間返品保証
メリット 寝心地が良い 体重によって
固さを選べる
保証期間が長い 寝心地を科学的に検証 洗える
デメリット ややかさばる ウレタンの匂い ウレタンの匂い 返金保証がない 摩擦音がする
シングルサイズ 100x200x17
7kg
97x195x10
7.5kg
100x195x16
12kg
97x195x10
12kg
97x203x8
6.4kg
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアム

特徴

・雲の上に浮いているよなふわふわの寝心地
・厚さ17cmの5層構造マットレス
・へたりにくい
・クロスクラウド製法で体圧分散
・高級羊毛ロレーヌダウンで腰を温める
・優れた通気性
・リバーシブル仕様で裏面は涼しい夏仕様
・マイティトップIIで防ダニ・抗菌防臭
・ホルムアルデヒト基準クリア
・日本製
・100日間返金保証

口コミ

20代女性

寝心地が最高です!雲の上で寝ているような感覚というのは本当でした。疲れが取れて体調がよくなりました。腰痛がよくなるかもしれないと期待しています。

50代 男性

寝返りが打ちやすくて、腰痛が和らいだように感じています。暖かくて寝心地が良いです。朝までぐっすり眠れます。

40代 女性

腰痛対策に低反発マットレスを使っていましたが効果がなかったので、雲のやすらぎプレミアムに買い換えました。とても寝心地が良くて、朝起きた時に腰がだるくないので驚きました。夫も欲しがっています。

60代 女性

厚みがたっぷりあるので、日中風にあてるために壁に立てかける時に重いです。

使用レビュー

実際に購入して使い心地を確かめました。

雲のやすらぎプレミアムは、重くて扱いにくいという口コミをよく見ますが、女性の私でもこんな感じで持ち運べます。

こんな感じで持ち運べます

触り心地はフカフカです。
フカフカ

仰向けに寝ると、身体が浮いているような気分になります。背中や腰が包み込まれるような感じで、気持ちがいいです。

背中や腰が包み込まれるような感じで、気持ちがいい

横向きに寝ても、脇や腰がふんわりと包み込まれるようです。楽々と身体の向きを変えることができます。

雲のやすらぎプレミアムには三つ折りにするための折り目はついていませんが、届いた時についていたゴムバンドを使ってこんな風にまとめることができます。

雲のやすらぎプレミアムを使うようになって、腰の痛みから解放されました。

本当に雲の上で寝ているような寝心地で、もう手放したくありません。

よく、重いとか扱いにくい、といった口コミを見ますが、私は特に問題なく、たたんだり、干したりしています。1日でも長く使いたいので、こまめにお手入れしています。

>公式ページを見る

モットン

特徴

・優れた反発力で自然な寝返りをサポート
・体圧分散に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
・優れた耐久性
・通気性が良く、蒸れにくい
・体重に合わせて固さを選べる
・90日間返金返品保証制度

口コミ

40代 女性

寝ていても腰がだるくならないので、朝までよく眠れます。買って正解でした。

30代 男性

腰痛がだんだん楽になってきました。痛み止めの薬を飲まなくなりました。

20代 女性

ウレタンの匂いが気になります。

50代 女性

夏は汗で体がベタベタするので、夏以外の季節に使っています。

>公式ページを見る

使用レビュー

実は、私、モットンも持っています。
口コミにもありましたが、私もウレタンの匂いが気になりました。最初の1週間くらいは、寝心地より匂いが気になってしまいました。

第一印象が悪かったせいでしょうか、私は、「ちょっと硬い」と感じました。
モットンに寝るとこんな感じになります。

マットレスの厚さが、雲のやすらぎプレミアムの半分くらいだからなのでしょうか?モットンの表面が、雲のやすらぎプレミアムのように凸凹加工されていないからなのでしょうか?

腰痛は悪化しませんでしたが、朝までぐっすり眠れたという実感はありませんでした。

結局、後から購入した雲のやすらぎプレミアムを気に入ってしまったので、残念ですが、返品することにしました。

でも、カスタマーサポートの方がとても快く対応してくださり、申し訳ないという気持ちを軽くしてくれました。

マニフレックス モデル246

特徴

モデル246
・高反発ウレタンフォーム「エリオセル」使用
・硬すぎず柔らかすぎない寝心地
・12年保証(ただし、ウレタンフォームの変形が対象。合わなかったはダメ。)
・防ダニ・防アレルギー
・真空ロールパッケージで輸送コスト削減

20代女性

硬すぎず、柔らかすぎずの寝心地が好きです。腰が楽になったので、いい買い物をしたと思います。

30代女性

二階で使いたかったので、真空ロールパックのマニフレックスなら運ぶのが楽そうと思って購入しました。家族4人分一人で運ぶことができました。

30代 男性

ウレタンのニオイが気になります。

>公式ページを見る

フレアベル SUFRE X

フレアベル SUFRE X

特徴

SUFRE X
・「寝具に科学を」という理念の産学協同プロジェクト商品
・3層の新素材で優れた体圧分散効果
・表面は通気性の良いムマックフォーム
・中間層は、体圧を分散し、寝返りのしやすい中反発SUFREフォーム
・下層は、体をしっかりサポートする瞬反発フォーム

口コミ

30代女性

寝返りを打つのがとても楽です。朝起きた時の腰の痛みがなくなりました

30代 男性

固すぎず、柔らかすぎずの寝心地に満足しています。

30代 女性

重いです。夏の間は熱さで何度か目が覚めます。腰にいいのに残念です。

>公式ページを見る

ブレスエアー FOUR SEASONS EX2

ブレスエアー FOUR SEASONS EX2

特徴

FOUR SEASONS EX2
・大手化学繊維メーカー東洋紡が1990年代に開発した高反発クッション材
・96%が空気層で、通気性が非常に良い
・洗える
・スプリングばねのような弾力性で体圧分散
・2層3分割方式のマットレスになっている
・マットレスの位置を入れ替えて、経済的に耐久性アップ

口コミ

40代 女性

水洗いができるところが気に入っています。適度な固さが良いです。

30代 男性

寝ているときに腰が痛くならないのが嬉しいです。

50代 男性

シャカシャカという繊維の摩擦音が気になります

20代 女性

通気性が良すぎるのか、冬は寒いです。寒さ対策が必要です。

>公式ページを見る

腰痛におすすめのマットレスの選び方

腰痛におすすめのマットレスの選び方
それでは、腰痛で悩む人におすすめの腰痛にいいマットレスの選び方を解説します。
まず始めに、腰痛にいいマットレスの特徴を整理し、おすすめのマットレスの種類、買い方、価格帯を紹介していきます。

腰痛にいいマットレスの5つの特徴とは?

腰痛にいいマットレスには5つの特徴があります。

体圧分散

腰痛にいいマットレスは、高反発で体圧分散に優れています。
私たちがマットレスの上に寝たとき、体重の44%が腰にかかると言われています。

柔らかすぎるマットレスで寝ると、

腰の部分が深く沈んでしまい、腰に大きな負荷がかかります。
固すぎるマットレスで寝ると、

肩や腰のマットレスに接する点に負荷がかかり、腰や背中に痛みを感じます。腰や背中の筋肉も硬直してしまいます。

腰痛にいいマットレスは、寝ている間にしっかりと身体を支えてくれる高反発のもので、さらに表面が凸凹になっていて身体を点で支えて体圧を分散させることができるマットレスです。

また、腰痛にいいマットレスは、寝返りを打つ時も、身体を高反発の力で押し返し、楽に寝返りを打たせてくれます。

温める

腰痛にいいマットレスは、季節に合わせて腰にあたる部分を適温に保つことができるマットレスです。

急性の場合を除いて、腰痛の際には腰を温めることがすすめられています。
厚生労働省は、介護作業従事者の腰痛対策として、

夜勤時の待機場所や仮眠・休憩を取る場所が寒冷な場合には、腰痛に影響を与える恐れがありますので、作業者には暖かな環境を提供する必要があります。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/1911-1_2d.pdf

と発表しています。
冬の寒い時期には腰を温め、夏の暑い時期には適切な温度で冷やさない、というのが腰痛にいいマットレスです。

通気性

腰痛にいいマットレスは、通気性にも優れています。寝ているときに腰や背中が蒸れてくると、よく眠れなくなります。

直接腰痛の緩和には関係ないのですが、寝苦しさはストレスにつながります。そして、ストレスは腰痛の原因となることもあります。

また、通気性が悪いと、湿気でマットレスの寿命を縮めることにもなります。

耐久性

腰痛にいいマットレスは、すぐにへたらないマットレスです。

ただし、マットレスの比較表の耐久性の欄の数字は、公式サイトやカスタマーサポートが説明している数字です。気をつけなければいけないのは、これらの数字は「正しくマットレスをケアした場合」の数字だということです。

どんなに長い耐久性があると言われているマットレスでも、お手入れを怠れば、あっという間に寿命がきます。

返品返金保証

腰痛にいいマットレスは、長めの保証期間がついているマットレスです。

選びに選んで購入したマットレスでも、実際に使ってみたら身体に合わなかったということもあります。ですから、必ず3ヶ月以上の保証期間がついているマットレスを選びましょう。

3ヶ月以上の保証がついているマットレスは、雲のやすらぎプレミアム、モットンです。

マニフレックスは、10年以上の保証が付いていますが、これはウレタンフォームの変形についてのみの保証で、「やっぱり合わなかった」という理由で返品返金はできません。

マットレスの種類

マットレスを分類するときは、タイプ(素材)別と特性別の二つに分類することができます。

タイプ(素材)別 特性 主な商品 メモ
ノンコイル系 ウレタンマットレス 低反発 テンピュール
トゥルースリーパー
ベッド・敷布団両方使える
中反発 フレアベル SUFRE X
高反発 雲のやすらぎプレミアム
モットン
マニフレックス エリオセルR
ファイバーマットレス 高反発 ブレスエアー
コイル系 ポケットコイル やや固め シモンズ ベッド用のみ
ボンネルコイル 固め 無印
ニトリ
高密度スプリング やや固め フランスベッド

素材の種類(タイプ)

マットレスには大きく分けて、
・コイル系マットレス
・ノンコイル系マットレス

の二つの種類があります。

コイル系マットレスは、いわゆるスプリングマットレスです。コイル系マットレス(スプリングマットレス)には、ポケットコイルマットレスとボンネルコイルマットレス、高密度スプリングの3種類があります。

いずれも寝心地重視で腰痛対策のために作られていないので、腰痛持ちの人の評価はバラバラです 。

ノンコイル系マットレスは、ウレタンやファイバーのマットレスです。腰痛対策のマットレスというとこちらのノンコイル系になります。

ウレタンマットレス

クッション性の高いウレタンを使ったマットレスです。腰痛対策マットレスのほとんどがウレタンマットレスです。

ウレタン製のマットレスには、低反発、高反発、中反発の3種類があります。

以前は、ウレタンマットレスの通気性の悪さが指摘されていましたが、現在は通気性の良いウレタンマットレスが次々と開発されています。

洗うことはできないので、こまめに風にあてるなどの湿気対策が必要です。

ファイバー

ファイバー素材としては、大手化学繊維メーカー東洋紡が開発した高反発クッション材、ブレスエアー が有名です。

ブレスエアーは、通気性の良さが最大の長所で、空気層96%と言われています。通気性の良さのおかげで夏に蒸れることはありませんが、冬は通気が良すぎて寒く感じますので、防寒対策が必要です。

汚れたら水洗いすることができるところが、ウレタンマットレスとの最大の違いです。

ポケットコイル

ほとんどの高級スプリングマットレスはポケットコイルのマットレスです。ポケットコイルタイプのマットレスは、スプリングを一つずつポケットと呼ばれる袋で包んで並べています。

個々のスプリングが点で身体を支えるので体圧分散に優れています。

ただ、使用されるスプリングの数が多いので重いです。シングルでも15-25kgありますので、お手入れが大変です。

ボンネルコイル

ポケットコイルよりも低めの価格設定のスプリングマットレスです。

スプリングを連結させて作った面の上を綿やウレタンで覆っています。ポケットコイルが身体を点で支えるのに対して、ボンネルコイル は身体を面で支えます。したがって、ポケットコイルより硬く感じます。

高密度スプリング

フランスベッドが使っているスプリングマットレスです。1本の鋼線を高密度に連続して編み込んで、ボンネルコイル のような横揺れやポケットコイルの部分的な落ち込みという欠点をうまく解消しています。

高温多湿の日本の気候に合わせて、通気性もよくしてあります。

特性の種類

マットレスの特性には、大きく分けて、
・高反発マットレス
・低反発マットレス

の2種類あります。
中反発のマットレスもありますが、あまりメジャーではありません。

コイル系のスプリングマットレスは、どの種類も硬めのマットレスです。

ノンコイル系のマットレスには低反発、高反発、中反発があります。

低反発

低反発のマットレスは、腰痛対策には向きません。

なぜなら、低反発のマットレスは反発力が弱い=柔らかいので、寝たときに体が沈みすぎるからです。特に体重の44%の負荷がかかると言われている腰の部分が深く沈み込むので、腰への負担が大きいです。

反発力が弱いので寝返りもしにくく、腰痛持ちの方にはおすすめできません。

高反発

現在人気の腰痛にいいマットレスのほとんどが、高反発ウレタンマットレスです。

高反発のマットレスは、反発力が強いので、寝たときに身体が沈み込みすぎません。また、強い反発力で身体を支えてくれるので、腰をはじめとして体全体に負荷をかけずに眠ることができます。寝返りも楽にできます。

さらに、背中や腰の関節や筋肉の負担が小さいので、疲れることなく、ぐっすりと眠れます。

このような理由から、腰痛対策には高反発ウレタンマットレスをおすすめします。

中反発

フレアベル のSUFRE Xは、中反発SUFREフォームを使用しています。

SUFREフォームは、アキレスが開発した新しいタイプのウレタンマットレスで、低反発の特徴である圧力を分散させる性質と高反発の特徴である圧縮ごの復元性能を兼ね備えています。
ただし、SUFRE Xは、SUFRE フォームの下の層に「瞬反発」フォームという高反発フォームを使用しているいので、マットレス全体の特性として中反発マットレスと呼べるかどうか疑問です。

おすすめの値段(価格帯)は?

このサイトで取り上げた人気のマットレスは、3 - 4万円の商品です。

これが腰痛にいいマットレスの価格帯なのでしょうか?

安いものはダメ?

値段の安いマットレスはやめましょう。

量販店では、シングルサイズで1万円以下のマットレスも販売されています。値段は魅力的ですが、残念ながら最初は良くてもすぐにへたってしまいます。腰痛対策になりません。

高いと効果ある?

値段が高ければいいというものでもありません。

一般的に、値段が高いマットレスは、良い素材を使用し、丁寧に製造されていると考えて良いでしょう。

一方で、有名人を使ったCM等の広告費やきれいななショールームの維持費もマットレスの価格に含まれていると考えると、値段=腰痛対策効果とは限りません。

また、高いマットレスを買っても、お手入れを怠れば、早く寿命がきてしまいます。

まずは、このサイトで取り上げた3-4万円の価格帯の商品を試してみてください。大掛かりな宣伝をせず、通販のみの雲のやすらぎプレミアムモットンの価格は、値段=腰痛対策効果と感じることができるかもしれません。

おすすめの買い方は?

マットレスは、デパート、寝具店、ショールーム等、店舗で購入するか、インターネットやカタログの通販で購入します。

店舗購入でのメリット、デメリットは?

店舗で購入する場合の最大のメリットは、マットレスに実際に寝て感触を試すことができることです。

しかし、マットレスの本当の効果は、一定期間朝まで実際にそのマットレスの上で寝てみないことには知ることはできません。

「お店で寝てみたときは気持ちよかったのに、朝起きたら腰が痛い」などと後悔しないためにも、必ず長めの保証期間がついているマットレスを選びましょう。

通販でのメリット、デメリットは?

通販で購入する場合のデメリットは、マットレスを実際に寝て試すことができないということです。決して安い買い物ではありませんから、口コミや商品の写真だけで判断するのは勇気がいります。

それでも、店舗の維持コストがかからない分、マットレスの価格が抑えられていると考えると、通販のみで購入できるマットレスはコスパが良いと言えるでしょう。

店舗で購入する場合のところでも説明しましたが、マットレスの本当の効果を知るためには、一定期間朝まで実際のそのマットレスを使ってみることが必要です。

つまり、大切なのは店舗で商品に触れることではなく、長めの保証期間(最低3ヶ月くらい)がついているマットレスを購入することです。実際使ってみて、合わなければ返品返金ができるのが、腰痛にいいマットレスです。

【まとめ】腰痛対策には雲のやすらぎプレミアムがおすすめ

これまで、腰痛にいいマットレスの特徴、マットレスの種類、値段、買い方について説明してきました。

高反発ウレタンマットレスで、3 - 4万円で買えて、返金返品保証があって、体圧分散に優れ、腰を適温に温め、通気性にも耐久性にも優れているマットレスは、雲のやすらぎプレミアムですね。

腰痛対策に、ぜひ、雲のやすらぎプレミアムをおすすめします。公式ページから購入すれば、100日間返金保証が適用されます。

>公式ページを見る

カテゴリ一覧

13層やすらぎマットレスの口コミを実際に使って検証!評判がいい理由とは?

2018/02/22   -マットレス

13層やすらぎマットレスは、口コミ評価がとても高いベッド用の高反発マットレスです。 そこで、腰痛持ちの私が、13層やすらぎマットレスを購入して実際に使用し、評判がいい理由を体感してみました。 そして、 ...

イオンマットレスの特徴と選び方は?【ドルミールが安いのはどこ?】

2018/02/22   -マットレス

イオンで販売しているマットレスは、イオンのプライベートブランドである「トップバリュ」と、イタリア製の「ドルミール」がメインになっています。 中でも「ドルミール」の人気が高く、イオン独占販売であるのも特 ...

ムアツ布団の口コミ評価は?【選び方と最安値を教えます】

2018/02/21   -マットレス

「ムアツ布団」は昭和西川のロングセラー商品ですが、マツコ・デラックスさんが出演するコマーシャルでも知名度がアップしましたよね。 他メーカーのマットレスと比較されることも多いムアツ布団ですが、いったい何 ...

エアウィーヴ は高いけど腰痛に効果あるの?口コミでの評判を徹底検証

2018/02/20   -マットレス

エアウィーヴは、大変知名度の高いマットレスです。 浅田真央選手や錦織圭選手をはじめとする有名アスリートが愛用しているということから、エアウィーヴ は身体にいい、すなわち、腰にもいいかも、と腰痛に効果を ...

トゥルースリーパーの腰痛への効果は?【購入者の口コミを徹底調査】

2018/02/13   -マットレス

トゥルースリーパープレミアムは身体とろけるやさしい眠りを提供する低反発マットレスです。 弾力性・復元性に優れており、腰痛への効果も評価が高いです。 一般的に腰痛に効果があるのは硬めの高反発マットレスだ ...

ブレスエアーの マットレスは腰痛に効く?買い方・お手入れ方法を解説

2018/02/07   -マットレス

(東洋紡HPより) ブレスエアー は、大手化学繊維メーカー東洋紡が1990年代に開発した新しいクッション材です。つまり、ブレスエアー は、マットレス(敷布団)の商品名ではなく、素材の名前です。 腰痛対 ...

マニフレックスにアウトレット商品はある?【最安値と口コミを調査】

2018/02/01   -マットレス

マニフレックスは世界最大の寝具ブランドともいわれており、マニフレックスのマットレスは店舗にも流通されています。 決して安い買い物ではないので、どこで最安値で購入できるのか調査しました。 すると、公式サ ...

雲のやすらぎプレミアムとモットン 腰痛にはこっち!【実際に口コミ効果を検証】

2018/01/30   -マットレス

雲のやすらぎとモットンの両方を購入して試した結果、私は、腰痛対策には、モットンよりも雲のやすらぎプレミアムをおすすめします。 腰痛持ちの私が、雲のやすらぎプレミアムのマットレスでは、夜中に起きることな ...

モットンの怪しい口コミを実際に購入して解明【腰痛への本当の効果は?】

2018/01/23   -マットレス

モットンは腰痛に効果があると評判のマットレスですが、中には正反対の評価や怪しい口コミもあります。 今回は、モットンが実際にどんなマットレスなのか購入して検証してみました。 その結果、現在のモットンはリ ...

雲のやすらぎマットレスのデメリットを検証【口コミは本当?】

2018/01/17   -マットレス

雲のやすらぎプレミアムマットレス(敷布団)は口コミで高評価ですが、中には悪い口コミやデメリットも書かれています。 そこで、口コミで書かれているデメリットやメリットは本当なのか、実際に雲のやすらぎプレミ ...

Copyright© 寝具百科 , 2018 All Rights Reserved.